2012年04月27日

独り寝

今朝、女子ドミトリーの最後のルームメイトを見送り、今夜はドミなのに一人という貸切状態。

滅多にない一人寝が落ち着かなくて、片っ端から本棚の本を読むこと、四冊目に突入したので、日記でも書く次第である。

一人寝に慣れていないと言えば誤解を招きそうなものではあるが、何を隠そう私、この年になるまで、妹に頼み込んで毎晩同じ部屋で寝かせてもらっていたような女なのだ。

夜遊びの一つもせず毎日きちんと家に帰るのも、どんなに寝るのが遅くなったとしても毎朝きちんと起床できるのも、全ては妹のお陰であり、留学中のルームメイトのお陰であり、旅行中はドミメイトのお陰なのに。

誰かが近くに居てくれて、電気を消して、寝息を立てていれば、私も安心して眠れるのに。
ブログランキング・にほんブログ村へ

↑あなたの愛の1クリックに、私の旅は支えられています。いつもありがとう♪
posted by ○●○MoMiYa○●○ at 18:09| 旅の記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

南京虫とお友達

!警戒地域!

雨期、全域。

体中どころか、顔も刺されてしまいました。
刺された箇所が、もれなく血の如く赤く腫れます。
母が見たら、恐らく泣くと思う。

常に耐え難い痒みと格闘しているのですが、
喰われた箇所を無意識に掻いてしまうと、この世のものとは思えないくらい気持ちよくて、
南京虫さん刺してくれてありがとう。







なんて、

思うわけないだろ。


日本から持参した痒み止め(蚊用)が全く効きません。
無心になって我慢していたら、新しい悟りが啓けそうです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

↑あなたの愛の1クリックに、私の旅は支えられています。いつもありがとう♪
posted by ○●○MoMiYa○●○ at 12:03| 旅の記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カルチャーショックとホームシック

先進国の空港のお手洗いに入って気付く。

そうか、もう紙をそのままトイレに流しても詰まらないし、トイレットペーパーを持ち歩く必要もないんだ。

そして、蛇口を捻ってすぐに温かいお湯が出ることに、後頭部を殴られたような衝撃を受ける。

そうか、ここは蛇口の水を飲んでも良いんだ。

極めつけに、スーパーには、カットされて袋詰めされた清潔な野菜。
泥や虫を取り除く手間も、水を張った桶の中に、生食する野菜を殺菌剤に漬けたりする手間も、
排気ガスと埃にまみれた露店で、手づかみで豆や米を買うことももうないんだ。

一週間を過ごして、すぐさま次の航空券を取った。
ここに居たら、私は駄目になる。

蛇口の水は勿論飲めなくて

温水シャワーなんてなくて

道路はゴミと野犬だらけで

毎日、道路に広げた風呂敷の上から野菜を買うような

そんな国に行こう。
ブログランキング・にほんブログ村へ

↑あなたの愛の1クリックに、私の旅は支えられています。いつもありがとう♪
posted by ○●○MoMiYa○●○ at 12:02| 旅の記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。