2012年04月02日

鼠を食べる

今日、ものすごい勢いのゴミの山で、ものすごい勢いで食べ物を漁る犬を見て、こういうものが見たかったことを思い出した。

私、日本では、お肉を頂くのは仕事の時のみと割り切った、非似菜食主義者だったのですが(卵や乳製品は好きなので完全ヴィーガンではない)
この前、訳あって、目の前の生き物の命を頂きました。
一言で鼠と言っても、食用でも何でもない、森の中で罠にかかった野生の獣です。
見た目はアリクイに似た、うさぎくらい大きな生き物。

喉をかき切った後の、ぜいぜいした断末魔の鳴き声だとか
血抜きをした後も痙攣している内臓や肋骨だとか
首を落とした時の音
生皮を剥ぐ罪悪感
さっきまで目の前で生きていた動物が、肉の塊に変わる瞬間

有袋類であろうその生き物のお腹の中には、沢山の子どもが居ました。
お母さんの首が落とされて血を抜かれても、赤ちゃんたちは一生懸命におっぱいに吸い付いていました。
その一匹一匹を、「ごめんなさい」と言いながらお腹から取り出し、母親のまだ温かい内臓を引きちぎりました。

母親の命は、その場に居た皆で大切に大切に頂きました。
奪ってしまった、赤ちゃんの命にも、ごめんなさい。

牛でも、豚でも、鳥でも、
肉食をするって結局こういうことでしょう?日本では、捕食する側が見ようとしないだけで。
ブログランキング・にほんブログ村へ

↑あなたの愛の1クリックに、私の旅は支えられています。いつもありがとう♪
posted by ○●○MoMiYa○●○ at 11:23| 旅の記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『対岸の彼女』

三年前、心臓をあげたいと思っている殿方に

「彼女とは、彼方の女と書く」
と言われた。

その近寄れない対岸の距離を切なく想った。

心臓でも角膜でも、移植すればその距離が、その人との境界線がなくなるなら、私の命が無くなってもそうしたかった。

『対岸の彼女』の後半には、前者と後者の世界があって、私は三年も経つというのに、未だに前者の「その人のいない世界」を生きている。

そのことを、初めて他人の言葉で自覚させられた。

きっとこれは、運命の一冊。
ブログランキング・にほんブログ村へ

↑あなたの愛の1クリックに、私の旅は支えられています。いつもありがとう♪
posted by ○●○MoMiYa○●○ at 10:33| 旅の記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パンツ拾った

世界中のホステルのリサイクルボックスから、お洋服を拾い続けること三ヶ月。
今では私も立派な衣装持ちになりました。

内訳は

ユニホーム
namasuteTシャツ
ボクサーパンツ×2

上記のものを身につけている、小さな日本人を世界のどこかで見かけたら、それは私です。

ちなみに、全てメンズ物です。
ブログランキング・にほんブログ村へ

↑拾ったパンツ履くなよ、と思った方は、クリックして頂けたら嬉しいな。
posted by ○●○MoMiYa○●○ at 10:26| 旅の記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

弱肉強食

アメリカ帰りのハイソな友人と、ビーチの近くで、お昼にタコスを頂いていたんですよ。

安いねー、美味しいねーとはしゃぎながら居りましたらば、私たちのお皿に一匹のハエが。

友人は私に「ハエがとまったものを食べさせるわけにはいかないから、これは自分が食べるよ」と

え?

「ハエが止まればとまるほど美味しい食べ物だと思ってた」と告げると、今度は友達が「え?」

南米の屋台とか、ハエと食べ物奪い合ってたし、たかだか一匹のハエで何を今さら。
ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ハエごと食べるなよ、と思って下さった方は、クリックして頂けたら嬉しいな♪
posted by ○●○MoMiYa○●○ at 10:22| 旅の記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガールズトーク

メキシコからグァテマラの国境越え

今回は、同じ宿から2人の女の子と一緒のバスに乗って来ました。
誰かと陸路で国境越えしたの、初めて!

「誰かを好きすぎて、人との境界線がなくなっちゃったことある?」

「ある、溶けちゃったこと」
ブログランキング・にほんブログ村へ

↑あなたの愛の1クリックに、私の旅は支えられています。いつもありがとう♪
posted by ○●○MoMiYa○●○ at 10:20| 旅の記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビキニの跡

只今カンクン、人生に革命が起こりました。

10年以上ぶりに海で泳いだのです。

小学生以来の日焼け、

カンクンから、イスラ ムヘーレスに渡るフェリーから見た海の色

ロス グラシアレスの氷河を観てしまったら、他のどんな水色も水色じゃないし

カリブ海を観てしまったら、他のどんなエメラルドグリーンも、エメラルドグリーンじゃない。

今までの人生の中で、一番美しいと思っていた、パライバトルマリンよりも綺麗なものがこの世にあったこと、知らなかった。
ブログランキング・にほんブログ村へ

↑あなたの愛の1クリックに、私の旅は支えられています。いつもありがとう♪
posted by ○●○MoMiYa○●○ at 10:19| 旅の記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三等バスinメキシコ

メキシコでは一等バス以外は乗るなと言ったのは誰だったかしら。私が一等バスなんて乗ると思うか。

ちなみに、メキシコに於ける三等バスとは

トイレなし
エアコンなし
バスターミナルなし

つまり、南米で乗っていたバスと何ら条件は変わらず

乗客の乗り降りが激しく、停車する合間に強盗が乗り込んで来たりする。という代物(あくまで噂です)

今日は、サンクリストバルからカンクンまで、三等バスで24時間の旅です。

どうして、日本円にして千円も変わらないのに、一等バスに乗らないんだろう。どうして、数百円を値切るのに命をかけているんだろう。

オアハカからサンクリストバル行きの公共交通機関が、一等バスしかないというので、なんだかちょっと物足りなさを感じ、
まず二等バスでトゥクストラまで行き、三等バスに乗り換えてサンクリストバルを目指す、というミッションを面白そうだからという理由で選択しました。

このバスは窓も天井も閉まらず、昼間は照りつける日差しと虫と砂埃と闘い、夜は真冬並みの風が全身に吹きつけます。眠ろうとしても、眠れないほどの寒さ。休むことを体が拒否するのです。

眠れるということが、どんなに恵まれたこと(環境)であるかのを知りました。

トータル4時間ほどしか眠れなかったけど、カンクンに着いた時には「やりきったな!」という充実感でいっぱい!
ブログランキング・にほんブログ村へ

↑あなたの愛の1クリックに、私の旅は支えられています。いつもありがとう♪
posted by ○●○MoMiYa○●○ at 10:18| 旅の記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サクラの人と旅する地下鉄

メキシコシティの地下鉄は危険だから乗るなと私に言ったのは、どこの大の男だったかしら。

今日は昼から、地下鉄の終点にある博物館に行こうと思いたち、15分ほど地下鉄に乗っておりましたところ、周囲の光景が面白すぎて、降りる気を綺麗さっぱりなくしておりました。

メキシコの地下鉄は、どこまで乗って3ペソで全身全霊楽しませてくれて、車内では手品やコンサートや流血ショーまでもが繰り広げられております。
もしかしてもうすぐプロレスや公開オペやなんかも始まるのでは否かという充実っぷりです。

この地下鉄、一駅ごとに色んな物売りの人が乗り込んできて、お菓子や文具やおもちゃやCD、何でも売り叩いているのです。

その中に、パフォーマンスでチップを稼ぐ人も居て、メキシコっぽさ十人十色。

地下鉄に10分くらい乗った頃であろうか、こともあろうに、隣の人…物売りの商品全部買ってる…!
サクラや、この兄ちゃんサクラの人や!
というわけで、下車するのを止め、サクラの兄ちゃんと勝手に行動を共にすることにしたのです。

一駅目
ボンゴ(太鼓)を持った人と、タキシードの紳士が乗って来た。この天気にその格好は暑苦しすぎる…と思ったらなんと手品(BGM付き)!わかる、電車揺れるよね。やりにくいよね。手品のタネが床に落ちるよね。

二駅目
明らかに下手な歌が車内に響いている。これはスペイン語ネイティブでない私の耳にもあからさまに下手だ。肩掛けのラジカセにマイクを繋いで、カラオケをしながら車両内を練り歩いている。むしろよく揺れる車内を歩いていられることですよ。

三駅目
上半身裸の青年(耳が欠けている)が、なんとこともあろうに割れたビール瓶の欠片を車内にばら撒き始めた。と思ったらおーっと!背中からダイブ!ガラスの上に背中から鮮やかにダイブです!
しかし鍛えているから大丈夫!なわけない!血まみれです。背中血まみれです!
そしてチップを回収。車内に血のしたたりを残し、青年は別の車両に移動しました。

今日は一日、メキシコシティの色んな地下鉄を端から端まで乗るという、暗い遊びをしていましまいました。
大変面白かったため、かけらほどの後悔もありません。
ブログランキング・にほんブログ村へ

↑あなたの愛の1クリックに、私の旅は支えられています。いつもありがとう♪
posted by ○●○MoMiYa○●○ at 10:15| 旅の記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リスの交尾を撮影しよう

今日は、久しぶりにお天道さまの下でも歩いてみようかと、一人植物園に参りました。

最近、フルーツ食べてないから、食べれる実でも探そうかと思って。

ここ、腐るほどリスが居るんだけど、野生のリス、かけらも可愛くない。尻尾の動きがロボ。メカリスや…。

(ぼろくそ言っておりますが、我が家は私が生まれる前からシマリスを飼っている、愛栗鼠家です)

いつだったかしら、リス毛の高級化粧筆が、生きたまま切り落とされた尻尾で出来ていると知ったのは。
(もしかしたらまだ動画が検索できるかも知れません)

以来、頬紅はぺんてるの水彩画用絵筆でいれています。何か間違ってる、私。

植物園の道端で、微動だにしない私によじ登って来ようとするリス。

リスの交尾を動画に撮ろうと粘る私。

こうして、今日も一日が終わったのでした。
ブログランキング・にほんブログ村へ

↑あなたの愛の1クリックに、私の旅は支えられています。いつもありがとう♪
posted by ○●○MoMiYa○●○ at 10:13| 旅の記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テオティワカン

今日はテオティワカンに登りました。

私、

蜂にたかられる率

100%

以上。
ブログランキング・にほんブログ村へ

↑あなたの愛の1クリックに、私の旅は支えられています。いつもありがとう♪
posted by ○●○MoMiYa○●○ at 10:11| 旅の記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バンド始めました

あぁ、最近生野菜を食べてないなぁ
と、ふと思ったので、同じ宿の人たちとバンドを組みました。

名付けて、「歌って稼いだお金でサラダを食べよう」作戦です。

毎日、メキシコシティのどこかの広場で歌っています。

今日は本当に30人くらいの高校生を動員しました。いける!

お近くに居る方は、ぜひ遊びにいらしてね。
ブログランキング・にほんブログ村へ

↑あなたの愛の1クリックに、私の旅は支えられています。いつもありがとう♪
posted by ○●○MoMiYa○●○ at 10:10| 旅の記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝のスープ

皆、次の街に旅立って行って
(といっても、この街に来てまだ私も3日目なのだけど)

朝、「スープ作るけど、飲む?」と聞く相手が居なくなって、

こうやって日本で私を待つ人も数年前に居なくなったんだと思った。
ブログランキング・にほんブログ村へ

↑あなたの愛の1クリックに、私の旅は支えられています。いつもありがとう♪
posted by ○●○MoMiYa○●○ at 10:08| 旅の記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。