2012年04月16日

無力

今、周りに居る人達と出会って始めて気付いた。

私は本当に何も出来ない。

自称、料理ができるはずだった私

それは只、日本の便利な食材に恵まれていたから。

蓋を開けてみれば、
吊るした肉の塊の、食べるのに適した部位を骨から切り分けるのも、
ウニの身を沢山の内臓から選り分けるのも、
鼠の命を苦しくないように絶つことも、一から捌くことも何も出来なかった。

自称、外国語が出来るはずだった私

それは、旅行会話しかしていなかったから

実際は、たかだか一ヶ国語すら完璧には喋れない。

今回の旅の中で、一ヶ月間南米を英語を使わずに旅をしてきた自負は跡形もなく吹き飛んだ。
実は暗記した旅行会話の例文をオウム返ししていただけだったなんて。
これも留学しなければ一生勘違いしたままだった。

永住権の申請どころか、誰にでも出来るような簡単な仕事をする自信もない。

でも、中米でタコ焼き屋、始めました。
ブログランキング・にほんブログ村へ

↑あなたの愛の1クリックに、私の旅は支えられています。いつもありがとう♪
posted by ○●○MoMiYa○●○ at 01:49| 旅の記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。