2012年07月28日

飴と子ども

これから居候をさせて頂く友達に買った、デンマーク土産、
王室御用達の棒キャンディ。
(と言ってもお値段は日本のチュッパチャプス並)

店員のお姉さんに、「プレゼントだけじゃなくて、貴女も味わって」と頂いたおまけをは確かにとても美味しかったんだけど、

こんな時には、南米やアフリカで物乞いの子供たちと分け合った、一粒1円にも満たない飴玉のことを思い出す。

あの子たちにこの美しい飴をあげたら、どんなに喜ぶだろう。散歩しながら一緒に食べた1円の飴は、確かに世界で一番美味しかった。

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑あなたの愛の1クリックに、私の旅は支えられています。いつもありがとう♪
posted by ○●○MoMiYa○●○ at 01:15| 旅の記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。