2012年09月26日

シーシャフリークの同志に告ぐ

イスラム圏(主にエジプト)を放浪していた時に、水煙草すなわちシーシャを覚えました。

もう、あの良い香りの煙(薔薇とか林檎とか)が好きで好きで堪らないのです。

文化的にアルコールがご法度な場所は、大体チャイとシーシャで過ごすことが多くて、街角には社交場としてのシーシャバーがあるのです。

日本でシーシャバーって、敷居が高くてなかなか足をはこべなかったのですが、とんでもなく素敵なお店を見つけたので、ご紹介します。

Cafe&Bar 部族地帯(横浜市西区北幸)
http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140101/14047985/


なんとマテ茶も頂けます。

もう私、通うしかない。
ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ○●○MoMiYa○●○ at 02:45| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

旅人同窓会

インドのアシュラムで下界との一切を遮断した生活を送って以来、

携帯の必要性を全く感じません。

多分この仕事が終わったらすぐ解約します。もはや全く筆まめじゃなくてごめんね。


中米同窓会、南米同窓会、東欧同窓会と、

トルコ料理、ペルー料理、ブルガリア料理を連日はしご。

メンバーは、何時間話しても飽きない、世界のどこかで友達になった旅人たち。

「次はどこ行く?」が合言葉。


中米同窓会に至っては、3日3晩連続開催で、

全員が仕事終わりにボルダリングのジムに集合。

バスジャックは日常茶飯事の銃社会をくぐり抜けたこのメンバー、勿論体力的にも全員猛者。

誰も私を女扱いしないのがとても居心地が良い。


今まで大人の遊びって言ったら、お食事会をして飲みに行くことだと思ってたんだけど、

今は全く違う世界に遊んでいます。今度、無人島に行きます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ○●○MoMiYa○●○ at 22:52| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

右ストレート

会場で、接客中の初対面の男子(年下と思しき殿方のお客様)に

「一緒に(アフリカに)行きましょう!」

と言われ、ここ数年で一番ガツンと来ました。
鼻血出るかと思った。

男の子の必修科目は、旅と遊び。
ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ○●○MoMiYa○●○ at 00:59| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。