2012年09月12日

マテ中毒




"テレレ"(マテ茶)が飲みたくて飲みたくて仕方ない。

旅中は、パラグアイで買った白×黄緑色のパッケージのマテ茶葉を、

後生大事に持ち歩いていたのだけど、死活問題だと思いつつ飲みきってしまったの。

フィンランドのフェアトレードショップで見つけた、

ハーブブレンドのマテ茶も、この世のものとは思えないほど美味しかった。


ペットボトルで市販されている、水みたいなお茶はちょっと違う。

ココナツのコップがびっしりお茶っぱで埋め尽くされた

ボンビージャ(金属製ストロー)で飲む、

口当たりが爽やかで、苦いマテ茶が恋しくて仕方ない。


テレレ、テレレと毎日うわ言のように呟いていたら

見兼ねた母がマテ茶葉を買って来てくれたよ。ありがとう!


現地では、エネルギッシュな沢山の生ハーブを使ったのだけど

日本のゆるゆる鉢植え育ちハーブでは、同じ味が出なかった。

パラではそこらへんから薬草引っこ抜いて来てたから無理もない。

日本では、もう二度と飲めない味に想いを馳せるのでした。

そうだ、パラグアイに行こう。

というわけで、"パラグアイ・フェスティバル in Tokyo"です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ○●○MoMiYa○●○ at 13:33| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心おだやかに

未だに、人に咄嗟に挨拶するとき

「ナマステ」

もしくは

「サワディーカー」

と無意識に口に出してしまいます。

(勿論手も合わせている)

日本の社会に適応するには、

まだまだリハビリが必要なようです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ○●○MoMiYa○●○ at 13:11| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。