2013年02月23日

人生の選択


半年ぶりに着たTシャツからは、インドの香りがする。大丈夫か、私。

出国後、初めてのミッションは、10人分の肉じゃがを作ること。
ルームメイトは、チェコ人、台湾人、マレーシア人、そして日本人。

このシェアハウスの主、
彼には両腕がありません。

だからといって、さぞかし不便をしているだろうと思う方もいらっしゃるかも知れませんが、私の見る限り、そんなことは全く一つもないのです。

タバコを巻く時も、両足の指先で器用に丸めるし(私は両手を持ってしても、あんなに上手には出来ない。)

料理もするし、スマホだってパソコンだって使いこなすし、何よりも人生をエンジョイしています。

新聞には「両腕のないスイマー、記録保持者へ」という見出しと共に、彼の大きな写真が掲載されています。

ルームメイトの「彼にとっては、両足が手だからね」という言葉にはっとして、バスルームのタイルを磨きました。

環境を作るのは、生まれてから今までの私の選択で、その環境でエンジョイするかどうかも自分次第。

落ちた自分の髪の毛一本ですら、私のした選択。
posted by ○●○MoMiYa○●○ at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。