2012年01月23日

トルコ一周

(以前の日記を使いまわすよ。もう一度読んでくれた方、ありがとう。)

去年の今頃、生まれて初めて、人と旅をしたよ。

ずっと一人旅ばかりだったけど、誰かと一緒に旅をするのも楽しかったよ。

多分、私が人生で一番幸せだった頃の日記です。


トルコ航空、機内食が恐ろしく美味。機内にて『海外ブラックロード』との出会い。

私の並んだ入国管理のテンションがおかしい。「nice trip!」とウインクしながらパスポートを渡してくれた。良い旅の予感。

何故かCitybankからの預金引き出しができず、全財産1万円でスタート。結果トルコ一周を1万円で乗り切る。

深夜にトルコ入国。添乗員に「ようこそトルコへ、今日は今年の中で一番寒い日です」とゆるい歓迎を受け(?)空港近くのホテルに宿泊。これから遺跡回るのに雪降ってますやん。

ホテルが豪華すぎて(いやきっとごくごく標準的なホテルなんだけど)「私の粗末なユースホステルを返せ!」と部屋で騒ぐ。

朝食に「ミントと米とヨーグルトのスープ」味はご想像にお任せします。字面通りの味ですが、私はとても気に入りました。

ホテルを出発した頃、トルコは野犬パラダイスだと気付く。つまり天国。よく野犬に懐かれる。

トロイ(遺跡)は雑。でも看板犬のヘクトルが可愛くて聡明で大満足。

昼食のデザートに、ガムシロップに浸したおにぎりのようなものを頂く。お米っぽいのに、何故かハニートーストのような味!

ボスフォラス海峡を渡る船、極寒。船頭に立って海を制覇した気分になる。

船がトルコ式トイレ、乗り合わせた日本人ツアー客の女性たちと覚悟を決める。

野生のフラミンゴ、野生のサボテンと遭遇、海にも野犬(なつこい)、野良猫がついてきた。海岸で鈍器のようなものを拾う(母へのお土産)

ホテルの食事なのに、同席した人たちみんなが「No drink」もうこんなの大好き。

毎朝ヨーグルトに蜂蜜入れ放題。トルコに住みたい。

添乗員がバスの中で「愛知万博の通訳をしたけど、暑さで断念した」と衝撃の告白。労働意欲低!

運転手さんは綺麗好き。バス内にりんご放置してごめんね。

日本に大地震。日本人代表としてインタビューを受け、トルコのテレビに出演。


ここまでで1ページ、次のページには「カラスにつばまれる犬」とだけ書いてありました。


昨年の3月にトルコ一周の旅をしたのですが、

東日本大震災直後の混乱で面白おかしい日記を書くことを失念していました。

実際問題、旅の最中は喘息で呼吸できなくて死にそうだったのですが、

旅自体が面白さのかたまりだったので無問題でした。ありがとう医大生のみんな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ○●○MoMiYa○●○ at 12:27| 旅の記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。